マイナンバーカード、申請数と交付数伸び悩み


マイナンバーカード、申請数と交付数伸び悩み

 カードの交付は今年1月1日に始まったが、申請件数は今月19日現在で約1225万枚、発行数は約971万枚にとどまる。政府が目標とする「2016年度中に3000万枚の交付」の達成は難しい状況だ。紛失の懸念などからカードを持つことをためらう人も多い。制度を運営する「地方公共団体情報システム機構」のシステム障害で交付が遅れる混乱も重なり、普及は狙い通りに進んでいない。

3,000万枚の交付が目標のところ、971万枚交付ですか。1/3にも達していない。

既に平成28年中においても、準確定申告や相続税申告、各種申請届出関係の書類にはマイナンバーを記載して、通知書等のコピー添付が始まっているところですが、通知カードの方ばかりで個人番号カードの交付を受けている人はほとんどいないですね。確かに10人中1人くらいの割合という実感ですから、上記交付実績とだいたい一致しますね。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました