タグ別アーカイブ: featured

法定相続情報証明制度 日税連が委任状のひな型を公表

週刊税のしるべ 平成29年9月18日

法定相続情報証明制度で税理士が代理する場合の委任状のひな型を日税連がHPで公表しています。

日本税理士会連合会公式ページ

会員専用ページ→データライブラリ→業務対策部と進んで最下部のリンクですね。

ひな型もさることながら、記載例が参考になります。

「利用目的」として、「被相続人××に係る金融機関の預貯金に係る名義変更及び払戻しのため」とか。

今後はこれを利用したいと思います。

2017.09.21 朝練 六堰頭首工~江南周回

6時起床。ちょっと寝坊したものの即着替えてアイスコーヒー飲んでから朝練出発。

グローブが2年でボロボロになったので買い替え。で、今日初おろし。

なかなか具合が良い。けれど、すぐに指切りグローブはシーズン終わってしまうのだろうね。

六堰頭首工周回。

本日、天皇陛下が熊谷はヘリテイジに御宿泊中ということで、帰途、ホテル前をパトロールしてきましたが、白バイやらパトカーがうじゃうじゃ周遊してますし、続々とヘリテイジ内に吸い込まれていきましたよ。渋沢栄一記念館に本日はご訪問ということで。

独自 「人づくり革命」推進で企業減税

独自 「人づくり革命」推進で企業減税

安倍首相が、「人づくり革命」などを推進する一定の企業の法人税の実効税率を引き下げると、25日の会見で表明する検討をしていることが、FNNの取材でわかった。
政府関係者によると、安倍首相が「人づくり革命」で掲げる、賃上げや設備投資などを推進する一定の企業に対して、現在29.97%の法人税の実効税率を、25%程度に引き下げることが政府内で検討されていて、安倍首相が25日の会見で表明することを視野に、調整が進められている。

「賃上げや設備投資」推進企業に対しての法人実効税率引き下げということは、所得拡大税制や生産性向上設備投資促進税制の拡充ですかね。大企業への。直接税率はいじらないで措置法で対応ですか。

2017.09.20 夜練 ローラー60分

終日商工会にて相談会。事務所戻って税理士先生からのご相談など。

終わってローラー60分(負荷1)

  • 10分 アップ
  • 50分 50分走(40.0キロ/時以上で)

60分の平均時速40キロ超となるように。結果、40.2キロ/時でオールアウト。疲れた…

いい加減、朝に外練しないといけない。

サンコー創業者遺族10数億円申告漏れ

サンコー創業者遺族が10数億円申告漏れ 国税局が指摘

故人が興した上場会社株式について、その上場株式の資産管理会社の株式が過少評価されたわけですか。詳細はわかりませんが、争うようなので今後の経過は注目しておきたいですね。ことほどさように持株会社スキームは慎重な検討が必要で。

相続後30年以上の相続登記 登録免許税の免除を要望

週刊税のしるべ 平成29年9月18日

タイトルの通り法務省が要望しているようで。

約10万筆の土地が相続登記未了となっており、50年以上経過しているものが大都市で6.6%、小都市・中山間地域で26.6%とのこと。所有者不明土地の割合は国土の20.3%で九州よりも広い面積となると推計される現状からすると、自治体の公共事業用地の取得等の障害となることが予想される。

相続登記は義務ではなく、登記費用もかかるので放置される傾向あり。固定資産税評価額×0.4%が登録免許税で、固定資産税評価額1,000万円の土地なら4万円となる。

この費用も登記の阻害要因として、相続発生から30年以上経過している土地について登記申請した場合には、登録免許税を免除することを要望。

ということなのですが。

ここはきれいすっぱり、30年とかケチなことは言わずに相続登記は登録免許税免除、として欲しいところですね。譲渡や贈与に限る、と。無理ですか。そうですか…

税理士界 第1356号 特別徴収税額決定通知書へのマイナンバー記載の問題点

論壇 住民税の特別徴収税額決定通知書への個人番号の記載とその問題点

東京会 鈴木涼介先生

民(国民)→民(事業者)→官(行政)の流れで、かつ、本人確認手続を経た特定個人情報が流通することで初めて意味を成す。

市町村が提供拒否者の個人番号を特別徴収税額決定通知書に記載することは、制度の普及・促進の阻害要因となるばかりでなく、制度そのものの存在意義を失わせなかねない。

つまり。

市区町村において、個人番号を本人からの提供を受けずに個人を特定して通知書に記載して通知できるのであれば、事業者に本人確認義務を負わせてまで個人番号を収集させる必要はなかったではないか、と。

当然、誤送付のおそれもあるし、実際にそんな事故も既に散見される。

総務省はどうにかした方がイイですね。

税理士界 第1356号 「各務原」の読み方

随筆 私の住む街 各務原 名古屋会 小林直樹先生

「各務原」の読み方について。

  • 各務原市→かかみがはら市
  • 各務原高校→かかみはら高校
  • 各務原西高校→かかみがはら西高校
  • JR各務ヶ原駅→JRかがみがはら駅
  • 名電各務原駅→名電かかみがはら駅

 

読み方だけでさえメンドくさいのに…
何だよ「ヶ」って!

地元民でさえ混乱するのも納得である。

2017.09.19 夜練 ローラー60分 20分走自己ベスト更新

連休明け、エンジンのかかりがイマイチ。そんな日もある。無理せずに徐々に上げていく。11時来客対応。午後は新規口座開設したり。顧問先ご訪問。夕方、長男坊空手送迎。

18時過ぎからローラー60分(負荷1)

  • 10分 アップ
  • 20分 20分走(46.4キロ/時)
  • 30分 レスト

20分走は自己ベスト更新。4月22日以来の更新。46.1キロ/時→46.4キロ/時。だいぶ時間が空いてしまった。肺炎も間にあったのだけれど。継続して更新していきたいところ。

死亡手続き「たらい回し」にしません! ワンストップで済む別府市の「おくやみコーナー」が大好評

死亡手続き「たらい回し」にしません! ワンストップで済む別府市の「おくやみコーナー」が大好評 – コラム – Jタウンネット

遺族の死亡手続きの負担を減らそうと、大分県別府市が県内で初めて1年ほど前に始めたワンストップサービスが好評だ。

父親や母親が亡くなったときなど、役所の手続きが多くて1日で回り切れず、イライラした経験のある人は多いかもしれない。別府市が設置している「おくやみコーナー」は、そんなイライラを解消するのに役立つサービスだ。

ふむ。

市の配布資料では、市税・県民税の相続、固定資産税の変更など、死亡時の行政手続きは22項目にも上っている。コーナーを担当する市総務課によると、平均で市役所内の5、6課を回り、15枚ぐらいの書類を作らなければならず、遺族らの負担になっていた。多いときは、計8課で20枚ぐらい必要なときもあり、2日がかりで回る人もいたという。いわゆる「たらい回し」にされた状態だったわけだ。

ところが、おくやみコーナーが2016年5月に設置されると、所要時間が3分の2から半分ぐらいまでに減った。

今後の相続多発時代を考えると、全ての市区町村でおくやみコーナーの設置が望まれることは間違いないです。税理士だって司法書士だって面倒なのに、何もわからない相続人はさらにたらい回しで大変ですから。