来年からコンビニ納付が便利に 自宅でQRコード出力が可能


週刊税のしるべ 平成30年10月15日

平成31年1月4日からコンビニ納付に必要なバーコード付納付書について、税務署での発行だけでなく、国税庁HPで自宅からQRコード出力してコンビニの端末で納付書の発行が可能になります。発行後はレジで納付できると。

対応している端末はLoopi(ローソン、ミニストップ)やFamiポート(ファミリーマート)でセブンイレブンは対象外。なんでやねん。

ただし、納付可能金額は従来と同様30万円以下。

当然何百万円も現金でレジ納付はできるはずもなく。とはいえ、納付方法の選択肢の多様化という意味では大事な試み。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました