簡易課税 卸売業者が自ら販売した商品を修理した場合は第五種


昨日の嵐山町商工会でのご質問ですが。

農家に対する農機具販売事業者が農機具を販売した場合、消費税の簡易課税の事業区分は第一種事業です。卸売業なんですね。小売業ではない。

 

ここまではいいのですが、その販売した商品を修理するなんてことはよくあると思います。その修理による売上は第五種事業なんです。修理はサービスということで第五種に整理されます。

とはいえ、通常は修理売上の課税売上に占める割合が75%以下になると思いますので、みなし仕入率は全ての課税売上について90%になるのではないでしょうか。

 

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました