ふるさと納税 広がる「物納」

Pocket

納税通信 第3590号 2019年9月23日

ふるさと納税で、お金以外のモノを募る自治体が増加しているとか。

楽器については既報ではありますが。

北本市 「楽器寄附ふるさと納税」を開始
週刊税のしるべ 令和元年7月22日 「楽器寄附ふるさと納税」というものがあるのですね。不勉強にも知りませんでした。 いなべ市、東神楽町、富谷市に続いて北本市もこの楽器寄附ふるさと納税を開始したのこと。 使われなくなった不用楽器を学...

群馬県太田市は、住宅用太陽光発電の余剰電力の寄付を受け付け、市内の施設の電力に回る取り組みを始める方針とか。

太田市、市内「卒FIT」太陽光から電力買取、市施設に供給 - ニュース - メガソーラービジネス : 日経BP
群馬県太田市は、市内で稼働する住宅用太陽光の電力を市有施設で活用する。「卒FIT」住宅太陽光のうち、市内の住宅用太陽光発電から余剰電力を買い取って市有施設に供給し、電力の地産地消を推進する。

これか。

寄付者は売却額に応じた税額控除を受けられるそうで。

各自治体にはいろいろとアイデアを出してがんばってもらいたいところです。絶賛応援。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi

Pocket

タイトルとURLをコピーしました