生産緑地の2022年問題で「都市部の地価暴落」は本当か?

Pocket

生産緑地の2022年問題で「都市部の地価暴落」は本当か?

 最後に、対策を整理しておこう。2022年問題を含めて、郊外の土地・戸建が相対的に不利で、都心のマンションが有利であることは明らかである。だからこそ、親が戸建からマンションに引っ越すことが資産維持に繋がるだけでなく、相続税対策にもなる。

まぁ、そうなんですけど。地主にそれを提案してもなかなか首を縦に振らないといいますか…

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

Pocket