自民の若手が増税凍結を提言へ(共同通信)

自民の若手が増税凍結を提言へ 「再デフレ化」を懸念 – 共同通信

自民党の若手議員有志が、2019年10月の消費税率10%への引き上げ凍結を求める提言をまとめたことが1日、分かった。デフレからの脱却前に増税すれば「再デフレ化」を招きかねないと懸念。今月中旬にも安倍晋三首相や党執行部宛てに提出する考えだ。

再デフレ化は間違いなくすると思いますので、その意味では10%凍結は正しいのでしょうね。じゃ、その代替財源はどうするのかって話はまた別で議論しなきゃいけませんが。いずれにせよ再凍結後に10%引き上げる場合、複数税率は廃止して欲しいものです。