会社設立時の登記簿謄本添付省略は国税のみ 地方税は未対応


この4月1日から会社設立時の謄本添付が省略されたり、異動届を異動前の税務署だけでOKに改正されていますが、都税事務所や県税事務所、市町村については従前どおりの添付等を求められるのですね。
 
国税が改正されても地方税は未対応。
 
郵送の手間が非常に面倒なので、地方税も添付等しないでいると後日電話で催促されますが、そのときはファックスで送信すると時間と費用の節約になります。
 
税務署はファックス未対応ですが、地方税はファックスOKなことが多いため。
 
地方税もすぐに国税に追随して添付省略になるとは思いますが。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました