金融庁が全銀協に異例通知、マイナンバー未提出でも「柔軟対応を」 手続き断られる顧客相次ぐ


金融庁が全銀協に異例通知、マイナンバー未提出でも「柔軟対応を」 手続き断られる顧客相次ぐ

マイナンバー未提出の顧客に対して、銀行が住所変更などの手続きを断るケースが相次いでいるとして、金融庁が業界側に「柔軟な対応」を求める異例の通知を出していたことが26日までに分かった。提出は法令上義務化されているが、罰則はないため、制度のグレーゾーンが浮き彫りとなっている。

制度当初の混乱は仕方ないのでしょうね。弊害ばかり気にしていたら新しいものはいつまでたっても導入できません。とはいえ、もう少しどうにかならないかなぁと思いますが。これこそ、お上に対する「忖度」以外何物でもないですよね。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました