個人番号カード発行は時間がかかるかも


個人番号カードの交付申請を予定されている方へ

国税庁e-TaxのHPでお知らせが掲載されています。

個人番号カードの交付申請を予定されている方へ

 

さらに上記リンク先の総務省HPに飛んでみると、以下の記載があります。

「住民基本台帳カードの電子証明書を利用されている皆様へ」~有効期間満了に伴う失効について~

一方、新たな電子証明書が標準的に搭載される個人番号カードの交付申請は本年10月から可能ですが、交付申請が集中した場合、カードの作成に時間を要し、市町村窓口における交付が遅れる可能性があります。例えば、現行の住民基本台帳カードに搭載された電子証明書が本年12月中に有効期間満了で失効する方が、個人番号カードに標準的に搭載される電子証明書にて確定申告を行えるよう、個人番号カードの交付申請を行った場合に、マイナンバー制度開始当初に交付申請が集中することにより、場合によっては確定申告を行う期間に交付が受けられないおそれがありますのでご注意ください。

元々、個人番号カードの交付は平成28年1月以降となっていました。しかし、上記記載事項を読む限りは1月中の交付は難しそうでしょうか。つまり、住基カードをe-Taxの電子証明書として利用している方は要注意です。住基カードの電子証明書が12月中に有効期間満了する場合で、住基カードの更新をせずに個人番号カードを電子証明書として利用する予定だった方については、確定申告期間に電子証明書がなくなってしまう可能性があるわけです。住基カード搭載の電子証明書を更新しておく必要があります。

これは更新を失念する人が出てきそうですね。

そもそも、ワタクシ、個人番号カードは即日交付されるものだとばかり思っていました…

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました