朗報 eLTAX Java実行環境不要に


これは朗報。eLTAXについてはJavaがどうしようもないと常々言い続けておりました。ここにきてその思いが通じたのかどうかはわかりませんが。素直に喜びたいですね。

現在eLTAXでは、電子申告の利用届出(新規)及び申請・届出の際に利用者のパソコンにJava実行環境を必要としていますが、平成28年3月14日以降は、Java実行環境が不要になります。

eLTAX | 3月14日からJava実行環境が不要になります

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


コメント

  1. […] 朗報 eLTAX Java実行環境不要に […]

タイトルとURLをコピーしました