相続相談室

東松山エリアで唯一の相続税申告・相続税対策・事業承継対策に特化した税理士事務所です。

相続税申告・相続税対策の詳細はこちら

空き家の譲渡特例と取得費加算の特例の適用関係


週刊税務通信 平成29年2月6日 №3444より

空き家の譲渡特例と措置法39条の取得費加算は同時適用不可。

これは常識として。次の場合はどうか。

母屋・別棟離れ・倉庫など複数の構築物で構成される一団の土地であった場合、主として居住用の一の建築物だけが空き家譲渡特例の対象。このときは、母屋の床面積を占める割合を乗じて計算した面積相当の土地部分が特例対象。別棟離れ・倉庫には空き家譲渡特例は適用不可。

一方、母屋以外の別棟・倉庫の敷地相当部分については、措置法39条の取得費加算の適用あり。

措置法通達39-6(5) 相続財産の譲渡につき交換の特例等の適用を受ける場合の相続税額の加算

相続の開始の直前において被相続人の居住の用に供されていた家屋又はその敷地等の譲渡につき措置法第35条第3項の規定の適用を受けた場合
措置法第35条第3項の規定の適用を受けた場合の算式

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi