消費税増税分30億円未払い 大東建託側に公取委勧告(共同通信)


物件のオーナーなどに支払う賃料に2014年の消費税増税分を反映していなかったのは消費税転嫁法違反(買いたたき)に当たるとして、公正取引委員会は24日、賃貸住宅建設大手の大東建託(東京)と子会社の大東建託パートナーズ(同)に再発防止を勧告した。公取委によると、未払い分の消費税は計約30億円に上り過去最多。オーナー側が得る賃料が低く抑えられていた。

えっと、5%から8%に上がるときの話ですか。今回の10%の話じゃなくて。

根本的に企業体質がそうなんでしょうね。

かかわりなくない。

https://this.kiji.is/549117161713108065

 

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました