年収1000万円超狙い撃ち こんなに違う所得税負担(日本経済新聞)

Pocket

年収1000万円超狙い撃ち こんなに違う所得税負担

2001年と2016年をポチポチとクリックして比較してみると面白い。

700万円超から負担増となっているが、700万円以下は負担減となっているのがよくわかる。

16年に源泉徴収で所得税を納めた給与所得者は4112万人。納税額は9兆418億円だ。このうち49.9%にあたる4兆5167億円分を、給与所得者全体の4.2%に過ぎない「1000万円超」の人たちが負担している。

4.2%の1000万円超の人たちが、約半分の4兆5167億円を負担している。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi

Pocket