相続相談室

東松山エリアで唯一の相続税申告・相続税対策・事業承継対策に特化した税理士事務所です。

相続税申告・相続税対策の詳細はこちら

ロボットの耐用年数


週刊税務通信 平成30年10月22日 №3528 より

ロボットには2種類あり、ひとつは産業用ロボット。もうひとつはソフトバンクのPepperに代表されるコミュニケーションロボット。

法人が購入した場合の耐用年数については両者で異なる。

産業用ロボットについては、機械及び装置としてそのロボットを使用している業用設備の耐用年数を適用。法人の営む業種で判断するのではなく設備の使用状況等から判定。これはまぁ普通にあるのでいいでしょう。

一方、Pepperですが。通常、受付でコミュニケーション用として使用したり販売促進等、接客等、商品運搬等で利用するかと思いますが、いずれの場合も器具及び備品として耐用年数は10年。

街の商店とかでも結構見かけますからね。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi