相続相談室

東松山エリアで唯一の相続税申告・相続税対策・事業承継対策に特化した税理士事務所です。

相続税申告・相続税対策の詳細はこちら

振込手数料の引き下げ


振込手数料の引き下げ

金融機関も決算期(3月)を迎えて営業活動がラストスパート状態なわけですが。

 

業績の良い会社については「社長!ぜひ借りてください!今なら○円までは金利0.○%までがんばれますので」って決裁権もった支店長クラスを連れて営業担当が日参されていることと思います。

とはいえ金利も上昇局面に入りつつありますから、割とシブい回答しか出てこないところも多いのではないでしょうか。

その場合、金利は提示された利率で仕方ないので、「振込手数料」の引き下げをお願いしてみてください。振込手数料が安くなるってことを知らない社長は結構いらっしゃいます。もちろん融資の実績がある程度ないとダメですけど。

特に、輸出入取引をしている会社の場合、外国送金手数料が4~5,000円くらいかかります。これは交渉次第でかなり下がります。今回顧問先2社ほどから上記相談がありまして、ちょっとアドバイスしたらかなり減免されましたね。振込手数料も送金手数料も。金利でがんばるより、トータルすると手数料を引下げてもらった方がお得ってことも多々ありますのでぜひお試しください。

納税ケチって利益出してないと全くお話になりませんけどね!

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi