相続相談室

東松山エリアで唯一の相続税申告・相続税対策・事業承継対策に特化した税理士事務所です。

相続税申告・相続税対策の詳細はこちら

橘玲の新刊2連続『タックスヘイヴン』『言ってはいけない残酷すぎる真実』

tax memo

橘玲の著書はほぼ全て網羅しています。出れば即amazonでクリックはしていましたが、なぜか『タックスヘイヴン』だけはスルーされていました。ここにきて『タックスヘイヴン』が文庫化されたのを機に購入して読みました。パナマ文書のアレコレと同時期というのは皮肉な話ですが。

『タックスヘイヴン』P393

「シンガポールでは、相続は裁判所が選定した遺産管理人によって行われる。」古波蔵は低い声でいった。「遺産管理人が相続人を確定し、財産と負債を調べたうえで純資産を分配するんだから負債を相続することはない」
「確かにそうですが、そのためにはプロベイト(検認)の手続きが必要ですよ」血の気の失せた顔でマックスが反論した。「遺産の状況にもよりますが、弁護士への報酬を考えれば数万ドルの費用がかかります。最初から債務超過が明らかなのに相続の請求をするなんて意味がありません」
「債務超過かどうかなんて、調べてみなきゃわからないじゃないか」古波蔵は冷たく笑った。

このあたりの相続手続きについて、シンガポールはアメリカと同じなんですね。遺産税方式。プロベイトもある。ということは一般的には信託で対応しているんでしょうね。あとはジョイント口座ですか。

ジョイント口座については、先日公表された裁決事例にもありましたね。当局は見てますよ、っていう。

(平成27年8月4日裁決) | 公表裁決事例等の紹介 | 国税不服審判所

帯で佐藤優氏が絶賛とありますが、まぁ面白く読みました。ほぼ移動の電車で読了。

『言ってはいけない残酷すぎる真実』はまだ1ページも読んではいないのですが、これまた楽しみです。

 

『言ってはいけない 残酷すぎる真実』まえがき

 

『言ってはいけない 残酷すぎる真実』あとがき

 

タックスへイヴン Tax Haven (幻冬舎文庫)

 

言ってはいけない 残酷すぎる真実 (新潮新書)

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi