法人事業概況説明書を改定


週刊税のしるべ 平成29年7月10日

法人税の申告書に添付する法人事業概況説明書の改定様式が公表されています。

平成30年4月1日以後終了事業年度分から。

で、気になるのは。

PC利用状況欄で、PCのOS、メールソフト名を入力させるように変更されています。

これ、税務調査でパソコンのデータにアクセスするのに利用するのでしょうね。書面ではなくパソコンを見せろ、と。まぁ、見せることは特に問題ないのですが。悪いことはしていないのでね顧問先も(多分)

それと、10主要科目欄で左側最下部に特別利益、右側最上部に特別損失、税引前当期利益が来ています。PLとBSで左右に分かれていないのですごく違和感あります。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました