築42年マンション外壁崩落…高齢居住者ら困惑


築42年マンション外壁崩落…高齢居住者ら困惑

札幌市西区のマンションで外壁が崩落するなどし、管理会社が一部の住民に避難を呼びかけている。
 住民らによると、管理会社側は15日の説明会で、危険だと判断した約20世帯にあらためて避難するよう求めたという。6階に住む男性は「突然引っ越してくれと言われても、行くあてもないし困る」と憤っていた。管理会社は近く、2度目の説明会を開催する。

当物件は築42年のマンションですけれど、高級マンションであっても同様。一蓮托生の長屋住まいという事実を分かったうえで居住する必要がありますね。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました