公正証書遺言の手数料 注意点

Pocket

T&Amaster №706 2017.9.11 より

税理士のための相続税法講座 第31回 遺言(5)-公正証書遺言の作成手順(2) 弁護士 間瀬まゆ子先生

公正証書にする場合の手数料について。

1億円までの部分については以下の表の基本手数料に遺言加算として11,000円が加算されます。

目的財産の価額 手数料の額
100万円まで 5,000円
200万円まで 7,000円
500万円まで 11,000円
1,000万円まで 17,000円
3,000万円まで 23,000円
5,000万円まで 29,000円
1億円まで 43,000円

ここまではいいとして。

同じ預金3,000万円でも、渡し方によって基本手数料が変わってくると。

3,000万円を一人に遺贈であれば23,000円。

1,000万円ずつ3人に遺贈であれば17,000円×3人=51,000円となる。

ここは不勉強でした。

いずれにせよ、公証役場とやりとりして最終的な作成の前には具体的な費用金額は教えてくれるので問題はないのですが。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

Pocket