株主総会の招集通知 添付書類の開示、ネットのみでOK


株主総会の招集通知 添付書類の開示、ネットのみでOK 法務省が成長戦略

法務省は株主総会の招集通知に添付する書類について、原則インターネット上での開示だけでよくする方針だ。現在は個別に株主の事前同意が必要だが、承諾なしでネットのみでの開示に切り替えられるようにする。紙幅や発送時期に制約のないネット開示にすることで情報量を増やし、株主が迅速に経営情報に触れられるようにする。

現状でも、株主の事前同意があればネット開示だけでOKだったんですね。知りませんでした。

ネット環境が整っていない株主にも配慮し、すべての情報を書面で受け取りたい株主には送付を続ける方向だ。

メール添付とか選択肢があってもいいと思いますが、それはそれでこの株主は郵送、この株主はメール、この株主はファックス、この株主はネット開示OKとか逆に手間がかかるんでしょうね。発送費用の問題ではなく。

税理士会の会務の資料の郵送についても同じ問題を抱えております。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました