平成28事務年度における所得税及び消費税調査等の状況について 

Pocket

タイトルのとおり、国税庁HPに公表されているのですが。

国税庁発表ですと。

事業所得を有する個人の1件当たりの申告漏れ所得金額が高額な上位10業種

  1. 風俗業
  2. キャバレー
  3. プログラマー
  4. 畜産農業
  5. 防水工事
  6. ダンプ運送
  7. 型枠工事
  8. 特定貨物自動車運送
  9. 解体工事
  10. とび工事

で、これが関東信越国税局になりますと。

平成 28 事務年度 所得税及び消費税(個人事業者)調査等の状況 (平成 28 年7月1日~平成 29 年6月 30 日※) 関 東 信 越 国 税 局 計

  1. 畜産農業
  2. 犬猫医
  3. キャバレー
  4. 学習塾経営
  5. 型枠工事
  6. 製図設計士
  7. とび工事
  8. 看板
  9. 冷暖房設備工事
  10. 人材派遣

各国税局で集中的に調査する業種が異なるのでしょうね。関信局については、犬猫医や学習塾、製図設計士等が狙われたと。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi

Pocket