給付金ネット申請を簡単に 加古川市が全国初のシステム(神戸新聞)


兵庫県加古川市は27日、国民1人10万円の特別定額給付金について、マイナンバーカードを持っていなくても、市のホームページからオンライン申請できるシステムを独自に作ったと発表した。同市内の各世帯に同日発送した申請書に記されている「照会番号」や世帯主の名前を入力し、本人確認書類や振込先の通帳などの画像を送れば手続きできる。市によると、こうした取り組みは全国初という。

マイナンバーカードとは何だったのか。

結局、マイナンバーカードを活用しても、オンライン申請を受ける側では単純作業が待っているわけで。だったら、ややこしいマイナンバーカードを使わないでもできてしまう、ということでしょうか。

同市は、他の自治体でも使えるようにプログラムを公開するとしている。

わお。すばらしい。

神戸新聞NEXT|総合|給付金ネット申請を簡単に 加古川市が全国初のシステム
 兵庫県加古川市は27日、国民1人10万円の特別定額給付金について、マイナンバーカードを持っていなくても、市のホームページからオンライン申請できるシステムを独自に作ったと発表した。

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました