税務調査が大幅に長期化/確申期でも容赦なし!

Pocket

納税通信 第3505号 2018年1月8日

税理士の繁忙期である確定申告期間(2月16日~3月15日)にも税務調査が実施されていると。税務調査全体の7.3%がこの時期で平均より1%少ないだけ。東京税理士会のアンケートより。

そんなことありますかね?

確定申告期もそうですが、2月に入ってからの調査依頼も今まで一回もありませんが。あっても絶対にズラしますよね。そもそも1月だってやりたくない(今月1件2日間ありますが…)

そのかわり、3月16日から税務調査実施というのは過去に何回かあります。

最繁忙期に調査なんてお断りですし、着手するなら無料相談会とか手伝わないから全部税務署で対応してくれって話にもつながってしまう気がしますが。

別に調査を受けないって言ってるわけではなく時期を考慮してくれってだけですからね。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi

Pocket