操行ゼロ!/まるでカエサル暗殺…フランスが報じた「皇帝カルロス・ゴーン失墜」(クーリエジャポン)


Zéro de conduite

操行ゼロ!

さすがリベラシオンだけあって上手い。
我々日本人に操行ゼロは出てこない。

『新学期 操行ゼロ』

「操行ゼロ!」って先生がうるさいのだけれど、寄宿学校における罰みたいなもんで、操行ゼロになると日曜の外出が禁止になる。
クライマックスは35:00くらいから始まる枕投げからのスローモーションである。
『大人は判ってくれない』にも影響を与えた子どもによる大人への反抗映画の名作。

まるでカエサル暗殺…フランスが報じた「皇帝カルロス・ゴーン失墜」 | 裏切り者は誰? ルノーの未来はどうなる? 
世界販売首位(2018年上半期)の自動車グループ、ルノー・日産・三菱アライアンスの代表を務めるカルロス・ゴーンが19日、日産の役員報酬を約50億円過小に申告したとして、金融商品取引法違反容疑によって逮捕された。このニュースは海外でも大きく報じられ、「ニッサンゲート事件」などと呼ばれている。とりわけルノーの地元フランス…

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました