銀行カードローン 融資限度額が預金残高に見える

Pocket

納税通信 第3477号 2017年9月11日

既にご案内済ですが。

自己破産13年ぶり増、銀行カードローン急増が背景か

新しい知識として。

怖いのは、借り入れる(融資を受ける)際に、ATMのタッチパネルには「借入」や「融資」という文言はなく、通常の銀行口座と同様に「お引き出し」の項目を選択するようになっていることだ。返済にあたっては「お預け入れ」を選択することになる。借金をすることへの後ろめたさやハードルを下げるための細かい工夫なのだろう。

背に腹は代えられない銀行の苦肉の策で本人たちも長くは続くとは思っていないでしょう。規制が入る前に稼ぎ切っておけとばかりに。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi

Pocket