大渕愛子氏とアディーレ、超厳しい懲戒処分を受けた理由…弁護士会の見えざる手?(Business Journal )

Pocket

大渕愛子氏とアディーレ、超厳しい懲戒処分を受けた理由…弁護士会の見えざる手? – ビジネスジャーナル/Business Journal | ビジネスの本音に迫る

いやな業界だな、と言ってしまえばそれまでですが。その中でサバイブしていくなら圧倒的な杭として出て文句を言わせないレベルになるか、おとなしくするしかないのでしょうね。弁護士先生ともなると自信満々で謙虚さに欠けてくるとなると、致し方ない気もします。掟破りは結構ですが、目的達成のためには根回しも必要であって。

「業務停止を食らった個人の先生には、暴力団が寄ってくるんです。弁護士ですからいろんな法律知識持っているし、裁判のやり方も知っている。暴力団の情報収集能力はすごいので、全国で業務停止を食らった弁護士のところに連絡をするんです。『先生困ってるでしょ、ちょっと小遣いあげるから』って。キャッシュインがなくなった弁護士にとっては、渡りに船です。暴力団は債務整理をやってて、そういうお客さん集めるの得意ですから、『先生ちょっとこれやってくれないか』と頼むのです。

このあたりの取り込みは百戦錬磨ですからね。暴力団とは気付かせずにいつのまにかすり寄られてがじられる。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi

Pocket