相続相談室

東松山エリアで唯一の相続税申告・相続税対策・事業承継対策に特化した税理士事務所です。

相続税申告・相続税対策の詳細はこちら

スルガ銀、不適切融資1兆円 書類改ざんなど(日本経済新聞)


スルガ銀、不適切融資1兆円 書類改ざんなど

シェアハウス投資に絡む不正融資を巡り、スルガ銀行の第三者委員会が実施した調査の概要が21日、分かった。審査資料の改ざんなど不適切な行為に基づく融資が1兆円規模にのぼるとした。スルガ銀は第三者委の調査結果を受けて、経営責任の明確化を含めて抜本的な体制刷新を迫られる。

融資総額3兆1500億円、投資用不動産融資2兆円ですからね。

融資総額の3割超、投資用不動産の半分が不適切融資だったと。

不適切融資だったからと言って、直ちにスルガ銀行の財務内容に影響はないということですが。

それにしても、審査資料を改ざんしないと融資が下りない属性の人間がこれほどまでに多いという事実とそうまでしないと利益を捻出できない銀行の苦悩がにじみ出ていて辛いですね。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi