国税のクレジットカード納付が始まります


昨日の例会でも俎上に載りましたが、タイトルのとおり、平成29年1月4日からインターネットを利用した国税のクレジットカード納付が開始されます。

クレジットカード納付の手続

クレジットカード納付専用のWeb画面から住所、氏名(名称)、納付する国税の税目、課税期間、申告区分、納付税額等を入力してクレジットカード情報を入力すると利用可能。

つまり、金融機関や税務署の窓口ではクレジットカード納付はできない。

税目については、自動車重量税、登録免許税を除くすべての税目(源泉所得税は平成29年6月以降に導入される方式でのみ納付可能)

金額については、1度の手続において1,000万円未満、かつ、使用するクレジットカードの決済可能額以下の金額が納付可能。

領収書は不発行。

で、最大の注意点としては、納税額に応じた決済手数料がかかること。最初の1万円までは76円(消費税別)、以後1万円を超えるごとに76円(消費税別)が加算。

クレジットカードとのポイントを検証してポイント有利なようであればクレジットカード納付の検討もありでしょうね。

あと、実質的にカードの引落まで納税を先延ばしにできるのもメリットのひとつでしょう。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


コメント

  1. […] 国税のクレジットカード納付が始まります […]

タイトルとURLをコピーしました