軽自動車税の税率が変更に


日替り税ニュース

 4月1日から軽自動車税の税率が変更になった。平成27年度以降に購入した新車の自家用四輪軽自動車の年税額がこれまでの7200円から1万800円(営業用は5500円が6900円)に引き上げられるとともに、燃費性能に応じて税率が低くなるグリーン化特例が、軽自動車を対象に初めて導入されている。その一方、新車としての使用開始から13年を経過した軽自動車については、経年車重課という位置づけで1万2900円になる。

4月1日から軽自動車税が増税。

7,200円→10,800円に。

わかってはいたものの、結構大幅アップですね。

軽自動車の優遇時代の終焉でしょうか。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました