国税局、ウーバー配達員の報酬調査 運営社に情報求める(朝日新聞)

Pocket

飲食宅配サービス大手「ウーバーイーツジャパン」(東京)に対し、東京国税局が配達員の報酬などについての情報提供を求めたことがわかった。新型コロナウイルスの感染が広がる中、同社の需要は増え、配達員は全国で約10万人に。契約上は個人事業主の扱いとなり、確定申告が必要なケースもあるが、同国税局は怠っている人もいるとみて、実態把握を進めている模様だ。

怠っている人もいるとみて、とありますが、かなりの数の人が怠っているのでしょうね。

源泉していればまた少しは話が別なんでしょうけれど、ウーバーイーツの報酬は確か源泉されていなかったかと思いますので、それも情報提供の要請を後押ししたのでしょうね。

ただ、これ外国人労働者も相当数が働いていたと思いますが、これは源泉しないとダメなのでは。その場合、源泉徴収義務者の源泉漏れということでウーバーイーツ側が不納付加算税含めて納税することになるんでしょうか。その場合は、外国人労働者側からはなかなか徴収できないですよね。既に辞めちゃってる場合とか。

 

国税局、ウーバー配達員の報酬調査 運営社に情報求める:朝日新聞デジタル
 飲食宅配サービス大手「ウーバーイーツジャパン」(東京)に対し、東京国税局が配達員の報酬などについての情報提供を求めたことがわかった。新型コロナウイルスの感染が広がる中、同社の需要は増え、配達員は全国…

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi

Pocket

タイトルとURLをコピーしました