統合失調症の患者が探偵会社にカモにされる事案が散見されるようです


統合失調症の患者がカモにされる現状に憤り…探偵会社が医療機関につなぐ新たな試み

なるほど。これは性質の悪い探偵会社ではありそうな話です。統合失調症の方が相続人にいらっしゃる場合、弁護士マターとなることが多々あります。慣れている弁護士さんですと上手くまとめてくれるものですが、統合失調症に理解のない場合は拗れて争族を誘発しかねないので注意が必要です。テレビから監視されている、とか、盗聴されている、とか相続とは全く関係のないことで神経を使いますから、そのような事案に当たったときに備えて事前に統合失調症についての勉強をして理解に努めておくことが肝要ですね。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました