タグ別アーカイブ: featured

所得税の買換特例をめぐる最近の訴訟トラブル 「取得価額引継整理票」

T&Amaster №609 2015.09.07より

  1. 特例に関する税理士の回答に誤りがあったか否かが問題に
  2. 約40年前に特例適用の事実があったか否かが問題に

この2つの事例の解説がされているわけですが。

続きを読む 所得税の買換特例をめぐる最近の訴訟トラブル 「取得価額引継整理票」

法人番号の「通知・公表」開始スケジュール

法人番号の「通知・公表」開始スケジュールについて

平成27年9月8日付で国税庁法人番号準備室より、マイナンバーの法人版である法人番号の通知公表等について具体的なスケジュール予定のお知らせがアップされていましたね。税理士会の例会で税務署からの協議事項により気付きました。

続きを読む 法人番号の「通知・公表」開始スケジュール

国外居住親族に係る扶養控除等の書類の添付等義務化

ここ最近、立て続けに洋の東西を問わず、国外居住親族の扶養控除についてのご相談を受けましてイロイロ調べておりました。日本国内に出稼ぎに来ている外国人の方が母国に住む親族を扶養控除の対象にできるかどうか、ってところです。

平成27年度税制改正に伴う所得税基本通達の主な改正事項について

続きを読む 国外居住親族に係る扶養控除等の書類の添付等義務化

酒除く食品、消費税軽減 マイナンバー活用で政府案 17年4月の10%時

酒除く食品、消費税軽減 マイナンバー活用で政府案  17年4月の10%時 2015/9/5 2:02日本経済新聞 電子版

政府は消費税率を2017年4月に10%に引き上げるのに合わせて一部の商品の税率を低く抑える軽減税率の骨格をまとめた。軽減税率の対象としては「精米」「生鮮食品」「酒を除く全ての飲食料品」の3案があったが、対象範囲が最も広い3つ目の案とする。個人の所得に応じて税額軽減を受けられる限度も定める。消費者が来月始まる税と社会保障の共通番号(マイナンバー)の仕組みを使って買い物し、軽減分を所得税から後日還付してもらう仕組みも特徴だ。

続きを読む 酒除く食品、消費税軽減 マイナンバー活用で政府案 17年4月の10%時

改正マイナンバー法が成立 銀行口座との紐付けに

昨日平成27年9月3日、改正マイナンバー法が衆議院本会議で成立しました。正式名を「個人情報の保護に関する法律及び行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律の一部を改正する法律」といいます。概要はこちら。来年平成28年1月から開始されるマイナンバー制度の利用拡大を目的としています。

続きを読む 改正マイナンバー法が成立 銀行口座との紐付けに

マイナンバー提出を拒否されたら?

マイナンバー提出のお願い

10/05からマイナンバーが各市区町村から住民票の住所に簡易書留で各家庭に郵送されてきます。コレに伴い顧問先にマイナンバーについてお知らせする書面を作成しました。「社会保障・税番号(マイナンバー)制度について」「源泉徴収票作成事務・社会保障関係手続のためのマイナンバー提出のお願い」ですね。税理士事務所における今月のお仕事のひとつでしょうかね。もっと早く配布しているところもあるんでしょうけれど、あまり早くやってしまうと顧問先の方で忘れてしまう可能性があったものですから、私の場合ギリギリのタイミングで今月としました。

続きを読む マイナンバー提出を拒否されたら?

AKB運営会社が申告漏れ、3年で5億円 東京国税指摘

人気アイドルグループAKB48の運営会社「AKS」(東京)が東京国税局の税務調査を受け、2014年11月期までの3年間で約5億円の申告漏れを指摘された。このうち約4億円については、同社が立て替えてきたメンバーの家賃や旅行代などの経費計上が認められなかったという。

続きを読む AKB運営会社が申告漏れ、3年で5億円 東京国税指摘