新型コロナ対応 法人は個別指定の申請で対応


週刊税務通信 令和2年3月9日 №3596

個人の申告所得税、消費税、贈与税については申告期限納付期限の延長が決まっていますが。

国税庁 確定申告期限を4月16日(木)まで延長を公表
昨日公表されているとおり。 申告所得税、贈与税及び個人事業者の消費税の申告・納付期限の延長について 所得税、消費税、贈与税について申告期限の延長とともに、納付も延長。 そして、振替納税についても延長です。 無料相談会場については、こ...

 

法人について。

個人のように一律に延長はなし。

新型コロナの影響で期限内申告が困難である場合には、個別指定等の申請をすることで申告期限の延長が可能となる。

さらに、柔軟に対応するようで、当初の期限が経過した後でも、例えば、申告の際に要請をすれば可、とのこと。

法人の場合の延長としては、コロナの影響で株主総会を延期したケースなどが該当。

延長期間に係る利子税は、国税通則法に基づく期限延長であれば免除。法人税法に基づく場合は納付。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました