住宅ローン減税でミス 国税庁、控除しすぎ1万4500人(日本経済新聞)


  • 住宅取得資金の贈与を受けていた場合
  • 3,000万円特別控除と重複適用していた場合
  • 所得2,000万円超なのに住宅取得資金贈与の非課税を適用していた場合

が挙げられてますが、コレ、サラリーマンが初年度にだけ確定申告を自分でやって間違えてるんだろうなぁ。
税理士が申告しているのであれば、ソフトではじかれるだろうし。

会計検査院で指摘されて発覚というのは恥ずかしいですね国税庁としては。

住宅ローン減税でミス 国税庁、控除しすぎ1万4500人
国税庁は11日、2013~16年の4年分の住宅ローン減税(住宅借入金等特別控除)などで、税金を控除しすぎていた人が最大約1万4500人いたと発表した。3つのケースで納税者が誤った申告をし、国税当局も

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました