一時支援金 不適切な事前確認を実施した登録確認機関に対するアカウント停止措置等について

Pocket

中小企業庁が定める事前確認マニュアルに違反し、不適切な事前確認を実施していた登録確認機関を1機関(行政書士)確認したため、以下の措置を実施いたしました。

・当該機関のアカウントの停止
・当該機関が事前確認を行った申請者に対して、改めて適切な事前確認を行うよう依頼

 

ということですが。「不適切な事前確認」というものが具体的にどんなものなのかを知りたいのですけれど…不適切な手法を広く公表すると模倣犯が現れるということで公表を避けているのでしょうか。

不適切な事前確認を実施した登録確認機関に対するアカウント停止措置等について | 一時支援金
新型コロナウイルス感染症の拡大により、緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により特に大きな影響(以下「緊急事態宣言影響」という。)を受け、売上が大きく減少している事業者に対して、緊急事態宣言の影響が特に大きな期間における影響を緩和して、事業の継続を支援するため、事業全般に広く使える一時支援金を...

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi

Pocket

タイトルとURLをコピーしました