ゴルフ場利用税 廃止へ 法案骨子を了承(NHK)


ゴルフの振興を図ろうと、超党派の議員連盟は「ゴルフ場利用税」を廃止する法案の骨子を了承し、通常国会への提出を目指すことを確認しました。

ゴルフ場利用税は、ゴルフ場の利用者に、原則1人1日当たり800円が課せられる地方税です。

昭和に立法された遺物なのだけれど、既得権益になっている今、地方とくに市町村については重要な財源となっていて、簡単に手放すわけにはいかないという状況。

ご当地におきましても、住民であり、納税者であり、利用者は当然廃止を求める一方で、首長のあいさつなんかでは財源がー財源が―と未練タラタラであります。仕方ない。

で、ここにきて法案骨子を了承ですか。

時代の流れですね。平成も終わる今となっては、贅沢でも環境に悪いわけでもないんだから。東京オリンピックの影響も大きいのは当然として。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190130/k10011796731000.html

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました