賃上げ税制、優遇3段階で 大企業は継続雇用3%増条件(日本経済新聞)

Pocket

政府・与党が検討中の賃上げした企業に適用する優遇税制の全容がわかった。大企業、中小企業ともに、賃金の引き上げや教育訓練などの取り組みに応じて3段階で条件を設ける。大企業は継続して雇用する人の給与総額を3%以上増やせば対象となる。中小は新規採用も含めた雇用者全体の給与総額を1.5%以上増やすのを条件とする。

基本給を要件とすべきで賞与を除外する、という話は軌道修正されたのですね。ここまでの報道だけを見ているとかなりの大盤振る舞いのように見えます。今週末の税制改正大綱が要注目です。

賃上げ税制、優遇3段階で 大企業は継続雇用3%増条件
政府・与党が検討中の賃上げした企業に適用する優遇税制の全容がわかった。大企業、中小企業ともに、賃金の引き上げや教育訓練などの取り組みに応じて3段階で条件を設ける。大企業は継続して雇用する人の給与総額を3%以上増やせば対象となる。中小は新規採用も含めた雇用者全体の給与総額を1.5%以上増やすのを条件とする。近くまとめる2...

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi

Pocket

タイトルとURLをコピーしました