国税庁 令和2年分の給与所得の源泉徴収票を公表


令和2年分 給与所得の源泉徴収票の記載の仕方

気になるのは③欄の基礎控除です。

基礎控除の額は、「給与所得者の基礎控除申告書」から転記してください。
ただし、基礎控除の額が48万円の場合には、転記する必要はありません。

基礎控除が48万円の場合は記載不要。

合計所得金額2,500万円超で基礎控除がない場合は、「0」と記載。

これもよくわからないミスが多発しそうな予感です。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました