増税対策、現金配布案浮上 「田舎の魚屋、クレカない」(朝日新聞)

増税対策、現金配布案浮上 「田舎の魚屋、クレカない」:朝日新聞デジタル

来年10月に予定される消費増税に伴う負担軽減策として、商品券や現金を配る案が政権内で浮上してきた。政府は中小小売店で「キャッシュレス決済」をした買い物客にポイントを還元する対策を検討中だが、その効果を疑問視する声が相次いでおり、より手っ取り早い現金給付案が広がりつつある。

もうグダグダ。増税の意味なし。

片山さつき地方創生相は16日の閣議後会見で「キャッシュレスが浸透しきらない部分にも温かみが行くような対策を取らないといけない。プレミアム付きの商品券や旅行券、現金給付をおっしゃっている政党もある」と述べ、ポイント還元案以外の案も検討すべきだとの考えをにじませた。

某政党お得意のプレミアム付き商品券ですね。効果は未知数。

軽減税率をやめるって決断しちゃえばいいだけなのに。

ヨーグルティアでR-1を10倍にする低コスト生活

R-1って高いじゃないですか。
そこで、ヨーグルティアですよ。
牛乳1リットルと合わせて一気に10倍!

インフルエンザ予防効果もあるみたいだし、コレで免疫力アップして今冬は乗り切りたい。

ちなみにワタクシのスーパーコンピューターによる計算(Excel)では100回作ればヨーグルティア10,800円の元が取れることになる。

3日でなくなる計算なので100回だと10ヶ月ですか。
飽きずに摂取し続けたいけれど…

2018.10.17 朝練 ランニング6キロ

寝坊。最近夜すぐに寝つけない。

今夜は税関連で税務署長講話があるので朝トレーニングするしかない。

ラン6キロ

体が重くてとりあえず流すだけ。

とはいえ、それでは意味ないので1キロだけ上げる。

1キロ4分36秒

うーむ…

これで10キロ走破できたいたのだけれど。

これも少しずつ戻していくしかない。やらなきゃ戻らない。

2018.10.16 夜練 ローラー50分

ランはしていたけれど自転車は約3週間ぶり。やばい。

ローラー50分

  • 20分 アップ
  • 5分 レスト
  • 5分 L4 220w
  • 5分 レスト
  • 5分 L4 227w
  • 4分 レスト
  • 6分 ダウン

ちゅらい…

20分L4は現状不可能。

短い時のインターバルでちょっとずつ追い込んで戻していくしかない。

2018.10.15 夕練 ラン12キロ

10月に入って全然トレーニングできていない。こんな動いていないのは何年振りだろうか。落ちたレベルを地道にあげていくしかないのだけれど。がんばろう。

自転車だけでなくランもそろそろ開始しています。11月の小江戸川越ハーフマラソンに向けて。足を作るところから。心肺はまぁ自転車である程度は鍛えているので大丈夫だろうという希望的観測。

ラン 12キロ

5キロくらいまでアップして次の5キロで徐々にあげていく。

ラスト1.5キロでダウン。

まぁここから始めていくしかない。

消費増税、予定通り来年10月実施…首相表明へ(YOMIURI ONLINE)

消費増税、予定通り来年10月実施…首相表明へ

安倍首相は、消費税率を来年10月1日に現行の8%から10%へ予定通り引き上げる方針を固めた。社会保障制度を全世代型に転換する財源を確保するため、増税は不可避だと判断した。15日の臨時閣議で表明し、増税の影響を和らげる対策の検討を指示する。中小小売店での商品購入時にクレジットカードなどを使った消費者に対し、購入額の2%分をポイントで還元する案などが柱となる。

クレジットカード2%ポイント還元案とか本気で言っているのか。もはや喜劇。10%にするなら、軽減税率は適用しない、インボイスも適用しない、生産世代の社会保険料を下げる、高齢者の医療費負担を上げる、とかしてくれないと絶望感しかない。

末端の消費者ではなく、零細企業の方に影響大なんで。

この状況で10%は壊滅的な結果を招くと思うのですが…

新天皇即位日は祝日、GWは10連休に 式典委員会方針(朝日新聞)

新天皇即位日は祝日、GWは10連休に 式典委員会方針:朝日新聞デジタル

来春の天皇陛下の退位と皇太子さまの新天皇即位の準備を進めるため、政府は12日午前の閣議で、安倍晋三首相が委員長を務める「式典委員会」の設置を決めた。直後に首相官邸で初会合を開き、安倍首相はあいさつで、新天皇の即位日となる2019年5月1日を来年限りの祝日とし、来年の大型連休を10連休とする方針を表明した。

10連休ですか…

3月決算法人については今から準備が必要かもしれませんね。

申告期限は5月7日となりますが、法人も会計事務所もGWをまたいで決算はしたくない。すると実質的には4月26日(金)がデッドライン。法人側に対する説明等を考慮すると20日までには完了させておきたい。なかなかタイトなスケジュールとなりそうです。心して取り掛かりたい(自戒)

さらに、5月の仕事がかなり押しますね。1週間ないのも同然ですから。個人的には完全10連休は無理かなぁという気がします。何日か仕事するんでしょう。

コンビニ業界が全食品を軽減税率対象で調整 消費増税で イートインは「休憩施設」(産経新聞)

コンビニ業界が全食品を軽減税率対象で調整 消費増税で イートインは「休憩施設」

来年10月の消費税率引き上げと同時に導入される軽減税率をめぐって、コンビニエンスストア業界が、酒類を除き取り扱う飲食料品全てを、客が持ち帰り、税率が8%となる軽減税率の対象品とすることで、政府と調整に入っていることが3日、分かった。店内のイートインコーナーでの飲食を「外食」扱いとすれば税率は10%となるが、コンビニ業界は同コーナーを「休憩施設」と位置づけ、「飲食禁止」を明示することで、外食としてのサービス提供でないことを明確にする方針だ。

例えばミニストップのイートインコーナーとマクドナルドの店内と何が違うのか。

実質で課税が執行されていた我が国の税制が壊れていくのを目の当たりにするのは忍びない。

誰が税制を破壊しているのか。泥沼にズブズブとはまっていくね。アホらしくて病気になりそうだ。

公営ギャンブルの高額払戻金、大半が申告されず(YOMIURI ONLINE)

公営ギャンブルの高額払戻金、大半が申告されず

競馬や競輪などの公営ギャンブルで2015年に国税当局への申告義務があった高額払戻金計約127億円のうち、大半が確定申告されていなかったことが会計検査院の調べでわかった。投票券の購入や払い戻しでは本人確認がなく、納税義務があっても多くの当選者が申告を怠っている実態が浮かび上がった。

まぁ、そうでしょうね。残念ながら競馬競輪やる人たちが申告なんかするわけない。

ただ、「会計検査院調べ」ということは税制改正への露払といえますから、このあたり、厳しく取り締まる前触れかもしれません。