「寡婦控除」に未婚の親も含めるか 結論出ず 自民税調

「寡婦控除」に未婚の親も含めるか 結論出ず 自民税調 | NHKニュース

所得税の負担を軽減する「寡婦控除」は、配偶者が死亡したり離婚したりした世帯が対象で、未婚のひとり親は対象となっておらず、公明党は対象に含めるよう求めています。

寡婦控除自体を見直して、別の所得控除に転換させるべき時期に来ているのでしょうね。

未婚のひとり親はこれからも増えるのでしょうから。

税法は後追いでしかありませんが、それでも他の法律に比べたら時代を反映させるスピードは早いはず。

公明党には引き続きがんばってもらいたいところです。