軽減税率、レジ補助要件を緩和=需要急増に対応-中企庁(時事ドットコム)


中小企業庁は27日、10月の消費税増税と同時に導入する軽減税率制度に対応したレジの設置補助金の支給要件を緩和すると発表した。中小事業者などが9月末までに対応レジ購入の契約手続きを終えれば、補助金を支給する。
 従来は9月末までに軽減税率に対応したレジを購入・設置し、支払いを完了する必要があった。しかし、対応レジへの需要が急増し、設置が9月末までに間に合わないケースが相次ぐ見通しのため、要件緩和を決めた。

あと1ヶ月。全然進んでいないですからね。9月に入ってから検討するところもあるでしょう。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019082701020&&g=eco

 

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました