相続相談室

東松山エリアで唯一の相続税申告・相続税対策・事業承継対策に特化した税理士事務所です。

相続税申告・相続税対策の詳細はこちら
NO IMAGE tax memo

寄与分について

T&Amaster №626 2016.1.18より税理士のための相続法講座 第11回 相続分(5)―寄与分 弁護士間瀬まゆ子先生相続の相談を受けていますと、おそらくご相談にみえられる前にきちんと勉強してきたのでしょう、民法と税法に...
NO IMAGE tax memo

「マンション節税」防止 高層階、相続税の評価額上げ 総務省・国税庁、18年にも

「マンション節税」防止 高層階、相続税の評価額上げ 総務省・国税庁、18年にも 総務省と国税庁は実際の物件価格に合わせ、階によって評価額を増減するよう計算方法を見直す。具体的な増減幅は今後詰める。高層マンションの20階は1階の10%増し、3...
NO IMAGE tax memo

住宅取得等資金の贈与を受けた場合の審理上の留意点に係るQ&A

T&Amaster №626 2016.1.18より住宅取得等資金の贈与を受けた後、海外転勤となった場合の措法70条の2の適用の可否について平成27年01月 父から500万円の資金贈与平成27年03月 ハウスメーカーと建築請負契約締...
NO IMAGE tax memo

適当なマイナンバーははじかれます

個人番号(マイナンバー)について、給与ソフトに入力しているところ、全部7の人とかラッキーセブンで良い具合だなぁなんて思いながら、適当に12桁の7を連打してみましたら、「個人番号が正しくありません。」とのポップアップが。
NO IMAGE tax memo

JC会議への旅費交通費を損金と認めず

T&Amaster №626 2016.1.18より青年会議所(JC)の会議に出席するための交通費、宿泊費、日当が旅費交通費として損金算入できるかどうかが争われた事案。
NO IMAGE tax memo

RSU、ESPPの課税関係

週刊税務通信 平成28年1月18日 №3392より株式関連報酬の概要と課税関係<2>リストリクテッド・ストックなどデロイトトーマツ税理士法人ディレクター税理士飯塚信吾先生はい。ぼちぼち確定申告を開始しておりますが、外資系のビジネスパーソンの...
NO IMAGE tax memo

固定資産税の1/2軽減は“A類型”に相当

T&Amaster №626 2016.1.18より平成28年度税制改正により導入が予定されている、中小法人が取得する機械装置の固定資産税の3年間1/2軽減措置は、生産性向上設備投資促進税制でいうところの“A類型”に相当。
NO IMAGE tax memo

新設法人に法人番号が付与されるタイミングは?

去年末から法人設立の相談を受けていた案件が、年明け早々に設立登記に着手、1月7日付で登記申請、1月14日に登記完了しました。開業の届出書や青色の申請書を提出するために税務関係書類を作成しつつ、法人番号はいつ付与されるのかと毎日国税庁の法人番...
NO IMAGE tax memo

今月から給与手取額の減る方がいます

年収1200万円超対象に増税 給与所得控除縮小、来年は1000万円世帯も SankeiBiz 2016.1.21 06:35 給与所得控除は収入に応じ、昨年末まで65万~245万円に分かれ、年収1500万円を上回ると控除額は245万円で頭打...
NO IMAGE tax memo

住宅取得等資金贈与の特例と住宅ローン控除の併用

週刊税務通信 平成28年1月18日 №3392よりショウ・ウインドウ住宅取得等資金の贈与に係る贈与税の非課税措置と住宅ローン控除は併用可能。ただし、借入額が住宅購入額から住宅取得等資金額を控除した金額を超える場合、住宅ローン控除限度額は、借...