相続相談室

東松山エリアで唯一の相続税申告・相続税対策・事業承継対策に特化した税理士事務所です。

相続税申告・相続税対策の詳細はこちら

tax memo

NO IMAGE tax memo

地方税はダイレクト納付できません…

関東信越税理士界 第728号 2016年1月15日情報システム部電子申告のススメ(第13回)土浦支部 須藤順先生ダイレクト納付危機一髪編ダイレクト納付は自分の申告については利用していますけれど、顧問先についてはほとんど利用されていないですね...
NO IMAGE tax memo

建築中の建物の相続税評価額

ご質問がありまして。建築中の建物の相続税評価額ですね。これについては岩下忠吾先生の『一問一答 相続税・贈与税の実務』や『事例にみる相続税の疑問と解説』に同じ回答が記載されています。
NO IMAGE tax memo

平成27年相続開始分の準確定申告におけるマイナンバー

週刊税務通信 平成28年1月11日 №3391より12  納税者本人が年の中途で死亡した場合、相続開始の翌日から4ヵ月以内に相続人が被相続人の所得税等の準確定申告をすることになりますが、この場合、どのように本人確認が行われるのでしょうか。
NO IMAGE tax memo

相続財産の申告漏れめぐり税理士の調査義務違反を認めず

T&Amaster №625 2016.1.11より相続財産の申告漏れをめぐり、修正申告をした相続人らが相続税の申告書類を作成した税理士に対して、相続財産(生命保険金など)の調査義務違反などを理由に損害賠償を請求していた税賠訴訟で東...
tax memo

訃報 志賀櫻氏が死去

納税通信 第3405号 2016年1月11日号より12月20日に亡くなっていたのですね。知りませんでした。癌でしたか。66歳とはまだお若い…これからというときに残念です。
NO IMAGE tax memo

相続空き家の譲渡に3,000万円の特別控除

T&Amaster №625 2016.1.11より居住用財産を売却した場合の3,000万円の特別控除という制度があります。これはご案内のとおり。一方、父母が亡くなり、自宅を別居の相続人(長男)が相続します。使わないので売却する場合...
business

税務雑誌読後即廃棄ルール

税務雑誌を購読していると、毎週毎月どっさりと雑誌が届きます。週刊誌の場合、専用のファイルで保管する形をとります。ただ、これがどんどんたまっていくんですよね。独立以来、7年分以上保管されていたわけですが、昨年の大掃除で全部廃棄処分しました。月...
NO IMAGE tax memo

平成27年分贈与税申告 父母、祖父母からの贈与は注意が必要

特例贈与財産は添付資料が必要となるケースもある 平成27年分の贈与税の申告について、そろそろ動き出しているところです。毎年贈与税の申告は数十件ありますが、だいたい年内に数字や添付書類等は確定させていますので、年明けの申告時には税務ソフトに...
NO IMAGE tax memo

e-Tax 今日1月12日から24時間対応に

平成27年分の確定申告期におけるe-Tax及びe-Tax・作成コーナーヘルプデスクの受付時間について 本日1月12日より、確定申告期においけるe-Tax対応時間が24時間となります。土日祝日関係なく稼働です。いよいよ繁忙期に突入。 ...
tax memo

特集はともかく新連載に期待

税務弘報と月刊税理、特集はまぁ読み応えという意味では物足りないのですが(「高度税務」といいつつ基本的なこと過ぎやしませんかね…)、新連載に期待できるものがありましたね。