持続化給付金の不正受給は犯罪です‼


  • 事業を実施していないのにもかかわらず申請する。
  • 各月の売上を偽って申請する。
  • 売上減少の理由が新型コロナウイルスの影響によらないのに申請する。

3番目に該当する事業者は多そうですが、これはどうやって判断するのか。季節変動がたまたまズレただけで要件に該当するよう場合でも4.5.6月だとコロナの影響で外に出られなくて…で通ってしまいそうな気もしますが。そもそも要件の設定がザルなので不正受給も多発しますね。

持続化給付金の不正受給は犯罪です!!

騙した者はダマされる。持続化給付金詐欺に仕掛けられた二重の罠。真の狙いとは!?(多田文明) - Yahoo!ニュース
持続化給付金を不正に受給した人々の逮捕が続いています。多くは20代前後の学生や給与所得者たち。しかしこの詐欺は、国からの給付金を騙し取ったという単純なものではなく、二重の罠が仕掛けられています。

 

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました