禁酒は11日で終了 頭痛からの復活


12月の2週目末から、正確には12/11からアルコールを抜いてました。抜きつつ、体調も悪かった(風邪ひいた)ので体を休めるという意味ではちょうどタイミング良かったです。

 

が。

いつまでたっても体調が戻らない。いつもであれば3日もすればアホみたいに元気になるんですけれど。全然快復しない。さらに15日あたりからは頭痛が酷くなってきたりして。頭痛も目の奥の視神経のあたりがズキズキと痛むわけです。眼精疲労かなぁって思いつつ、それであればこれもまた1日たっぷりいつもより多めに睡眠をとって目を休めればいつも翌日にはケロっとしているんですが、これも日を追うごとに悪化の一途をたどったり。

11月末から12月初旬にかけての連日連夜の酩酊ラッシュで頭と肝機能がやられたのかなぁと気にかけたときに、ふと思い出しました。

毎年この時期、12月と3月は腰痛が悪化するのに、今年は腰が痛くない、と。

日々事務作業で座りっぱなし、しかもパソコンをパチパチしたりと姿勢が悪い状態のうえ、この時期から年末調整確定申告といつにも増してずっと座っているので、数年前から腰痛を発症するようになりまして。接骨院で治してもらっての繰り返しでした。

今年はそれがない。

代わり頭痛が酷い。

これ、絶対関係あるだろ。

 

ということで、子供が空手でお世話になっている、康复でグリグリしてもらったり、お灸をしてもらうこと1時間。

おぉ。だいぶ痛みが引いた。

通常を100として康复に行く前を10とすると60ほどに快復したでしょうか。

 

11日酒を抜いているからといってもアルコールが完全に肝臓から抜けるまで3週間ほどかかるそうです。しかも肝臓から体の調子が決まるので今回の件は完全に肝臓の酷使からきているとのこと。11日でも自分の判断で休ませたのはかなりの正解と。

思うに。

整理整頓で一番大事なことは、「毎日少しずつやる」ということ。これに尽きます。溜めてやると大変になるし、毎日やると1分で終わるものが、30日分一気にやると1分×30日で30分で終わるかといえばそうはならずに1時間かかったりします。

体も同じでして、疲労は溜めずに毎日流してしまうことが肝要なわけです。

うむ。

ということで今日もこれから康复にいってきます。メンテナンスメンテナンス。

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi


タイトルとURLをコピーしました