宮崎・都農町、ふるさと納税除外 返礼品基準超で総務省(日本経済新聞)

Pocket

総務省は14日、宮崎県都農町を18日から2年間、ふるさと納税制度の対象から除外すると発表した。返礼品の牛肉の調達費が「寄付額の30%以下」との国の基準を超え、60~85%に達していた。除外は2020年7月の高知県奈半利町以来。都農町は20年度の寄付額が全国5位の82億6800万円で、町の財政運営に痛手となりそうだ。

2年間除外されるんですね。

町は30%を超える調達費は当初の受託業者に賠償してもらうことで町の負担は30%以下に収まり、違反しないと考えていた。しかし、12月上旬に配送を停止。総務省は10~12月に発送された約1万8千件をルール違反と認定した。

自治体側の論理でしか思考できないから、このような判断になるのでしょう。そもそも30%以下の基準が作られた理由は、納税者側が過剰に得することを制限するためでしょう。それなのに「町の負担は30%以下に収まり、違反しないと考えていた。」って。総務省は町の負担なんて気にしてないでしょう。

全国5位の寄付額を集めていたのに、もったいないですね。

宮崎・都農町、ふるさと納税除外 返礼品基準超で総務省
総務省は14日、宮崎県都農町を18日から2年間、ふるさと納税制度の対象から除外すると発表した。返礼品の牛肉の調達費が「寄付額の30%以下」との国の基準を超え、60~85%に達していた。除外は2020年7月の高知県奈半利町以来。都農町は20年度の寄付額が全国5位の82億6800万円で、町の財政運営に痛手となりそうだ。同省...

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi

Pocket

タイトルとURLをコピーしました