featured

tax memo

弁護士会からの照会と守秘義務

日税ジャーナル第22号より 弁護士法第23条の2に基づく「弁護士照会制度」。これは、弁護士会が公官庁や企業などの団体に対して必要事項を調査・照会するものだ。照会を受けた場合、「原則として回答する義務がある」とされているが、税理士に顧客...
tax memo

「非上場株式等についての相続税の納税猶予の特例」と「相続税額の取得費加算の特例」の適用について

週刊税務通信 平成28年10月31日 №3431より 税務相談 資産税 回答 税理士 与良秀雄先生 納税猶予の特例においては、相続後に売却した2,000株について相続前から保有していた3,000株のうちから売却したものとして判定し、取得...
tax memo

経営力向上計画に記載ミス多発 一部経産局でExcel版様式提供

週刊税務通信 平成28年10月31日 №3431より 簡単な書類2枚で固定資産税の軽減措置が受けられるということで申請が増加している「経営力向上計画」ですが、申請書の記載誤りが多発しているのとこと。 近畿経産局で独自にプルダウンやエラー...
tax memo

タワーマンションの固定資産税見直し報道 評価額の改正は行わない模様

週刊税務通信 平成28年10月31日 №3431より タワーマンションに関する課税については、官房長官会見でも不公平の指摘があったところですが、今回の改正では固定資産税評価額には手を付けず、建物全体(一棟)の固定資産税額を決定した後の各戸...
cycle

2016.10.31 夜練 15分走/日・独オオカミフォーラム埼玉

夕方から少しでも乗っておきたくてローラー30分。朝が全然起きられない。11月からはがんばって朝練に戻さないと。 15分 ウォーミングアップ 15分 15分走(50キロ/時維持) 1分 クールダウン オオカ...
tax memo

税理士職業賠償責任保険事故事例―2016年度版― その4

続き 住宅借入金等特別控除を適用すべきところ、認定(長期優良)住宅新築等特別税額控除を選択した事例 住宅借入金等特別税額控除を適用すべきところ、会計ソフトの入力誤りにより、認定(長期優良)住宅新築等特別税額控除を選択してしまった。 逆...
tax memo

フリー、税務申告ソフトに参入 クラウドで作業完結

フリー、税務申告ソフトに参入 クラウドで作業完結 クラウド会計ソフトのfreee(フリー、東京・品川、佐々木大輔社長)は税務申告ソフトに参入する。会計データと連携してクラウド上で法人税の申告書を作成でき、電子申告にも対応する。年間利用...
tax memo

融資、担保より将来性で 金融庁が方針

融資、担保より将来性で 金融庁が方針 金融庁は21日、今後の重点施策を示す「金融行政方針」を発表した。不良債権の処理を最重視してきたこれまでの姿勢を転換し、銀行に企業の将来性をみて貸し出しを増やすよう促す考えを明確にした。「顧客本位」...
tax memo

富裕層の申告漏れ 過去最多の516億円に

富裕層の申告漏れ 過去最多の516億円に | NHKニュース 昨年度、全国の国税局が行った税務調査で、いわゆる富裕層に対してこれまでで最も多い516億円の申告漏れを指摘したことが、国税庁のまとめでわかりました。 国税庁によりますと、...
tax memo

税理士職業賠償責任保険事故事例―2016年度版― その3

続き 減価償却費の計上もれにより過大納付となった事例 賃貸物件の資産計上を失念したことにより、賃貸物件について平成17年から25年分の所得税につき減価償却を失念、過大納付税額が生じたことで損害賠償請求を受けた。21、22年は更正の申出に...