相続相談室

東松山エリアで唯一の相続税申告・相続税対策・事業承継対策に特化した税理士事務所です。

相続税申告・相続税対策の詳細はこちら

tax memo

NO IMAGE tax memo

空き家の譲渡特例 区分所有建物の登記がされたものは対象外

週刊税務通信 平成28年6月6日 №3411より「空き家の相続に係る譲渡所得の特別控除の特例」の要件のひとつ。建物の区分所有等に関する法律第一条の規定に該当する建物でないことこの法律の対象は主に分譲マンションだが、戸建てでも、相続した空き家...
NO IMAGE tax memo

純資産価額による株式評価の法人税額等相当額は37%

日替り税ニュース 「法人税率等の合計割合」は、「法人税、事業税、道府県民税及び市町村民税の税率の合計に相当する割合」だったが、平成28年度税制改正により、法人税率が23.9%から23.4%に引き下げられ、平成28年4月1日以後に開始する事業...
NO IMAGE tax memo

公認会計士への税理士資格付与に係る国税審議会による税法研修の指定について(会長コメント)

日税連から公認会計士への税理士資格付与に関する会長コメントが出ていますね。公認会計士への税理士資格付与に係る国税審議会による税法研修の指定について(会長コメント)今般、国税審議会においては、法改正の趣旨に則り、指定研修の内容等について、税理...
NO IMAGE tax memo

6月中下旬頃にOTC薬控除対象商品を厚労省HPで公表

日替り税ニュース来年から医療費控除の特例として5年間適用されるスイッチOTC薬控除の対象となる医薬品の具体的な商品名が、6月中下旬頃に厚生労働省のホームページで公表される。若い世代の方であれば、何か事故や大きな病気がない限りは医療費が10万...
NO IMAGE tax memo

戦略的「暦年贈与」に国税庁が“お墨付き”

日替り税ニュース毎年一定額を贈与する場合、基礎控除の110万円以内であれば贈与税はかからないが、例えば「10年間にわたり毎年100万円ずる贈与する」という当事者間の約束に基づいて贈与する場合は、その約束をした年に「10年間にわたり毎年100...
NO IMAGE tax memo

預金を相続すると金融機関の営業が自宅にやってくる理由

絶対買ってはいけない! 銀行窓口で平然と売られている「ボッタクリ」金融商品預金を相続すると、金融機関が「そろそろ遺産分割は終わりましたか?」って定期的にご自宅にご訪問されることがあります。相続税の申告で必要だからと残高証明など取得することで...
NO IMAGE tax memo

税理士法人、処分逃れ?国税調査中に同名別法人

税理士法人、処分逃れ?国税調査中に同名別法人(読売新聞) - Yahoo!ニュース 国税当局から所得隠しを指摘された埼玉県内の税理士法人が昨年11月、税理士法に基づく懲戒処分に向けた調査中に解散し、ほぼ同じスタッフで同じ名前の別法人を設立し...
NO IMAGE tax memo

税理士法人に約3.3億円の賠償命令…東京地裁

税理士法人に約3.3億円の賠償命令...東京地裁相続税対策を相談した税理士法人が課税リスクの説明を怠ったため、損害を受けたとして、不動産会社(東京)がアイリス税理士法人(同)に約3億2900万円の損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁(宮坂昌利裁...
NO IMAGE tax memo

相続財産の仮装隠蔽をめぐる最近の裁決事例

T&Amaster №644 2016.5.30より子供名義預金の申告漏れ、重加算税の対象か否かが問題に通帳と印鑑を相続開始時点まで被相続人の下で管理されていた被相続人の生前に定期預金が子供に贈与されていた事実はないなんて認定されて...
NO IMAGE tax memo

共有で相続した空き家の譲渡と3,000万円控除

週刊税務通信 平成28年5月30日 №3410よりショウ・ウインドウ空き家の譲渡特例について、共有で取得して譲渡した場合、共有者1人につき3,000万円の特別控除適用可能。もちろん、空き家を長男、敷地を二男といったように建物と土地を別々の者...