相続相談室

東松山エリアで唯一の相続税申告・相続税対策・事業承継対策に特化した税理士事務所です。

相続税申告・相続税対策の詳細はこちら

資産税審理研修資料 平成27年7月作成 財産評価の審理上の留意点


TAINS 2015-10-15 資産税審理研修資料 財産評価の審理上の留意点より

道路の豆知識

参考として「道路の豆知識」が記載されています。ココ1年くらいでしょうか。財産評価の研修において「道路」について特化して解説するものがいくつかありました。私も支部研修などで「道路」について話してます。税務当局内部でもこのような研修が行われていたのですね。「道路」がブーム。

 

1 建築基準法上の道路
  42条1項(幅員4m以上のもの)
        1号 道路法による道路
        2号
        3号
        4号
        5号 位置指定道路 
  42条2項 2項道路
  42条3項
  42条4項
  42条5項
  42条6項
2 赤道
3 青道

私の研修では42条1項1号、5号、42条2項だけとりあえず押さえましょうといっています。

とはいえこれだけでは不十分です。上記道路に対してどのように財産評価基本通達を当てはめて評価するのか踏み込まないと全然意味がないですね。まぁソレは別途手当しているのでしょうけれど。

平成27年分の類似業種比準価額計算上の業種目分類

おっと。日本標準産業分類の第13回改定(平成26年4月施行)に伴い平成27年分の類似業種比準価額計算上の業種目について統合等があったのですね。失念しておりました。

(別表)日本標準産業分類の分類項目と類似業種比準価額計算上の業種目との対比表(平成27年分)

 

【関連記事】

相続・贈与・譲渡・遺言・事業承継・法人についてのご相談は
埼玉県東松山市の関根盛敏税理士事務所まで
関東信越税理士会東松山支部 経理部長
関東信越税理士会埼玉県支部連合会 会員相談室相談員
嵐山町固定資産評価審査委員会 委員

@smoritoshi